コース説明 小学生ピラミッドコース(小1~小6)

 

 優伸スクールのピラミッドコースは、基本的には公立中学に進学し、高校受験を目指す生徒を対象にしています。

 神奈川県の高校受験は、2013年度入試より大きく様変わりし、「思考力」「判断力」「表現力」を中心とした実力重視の傾向が強まりました。公立中学に進む(受験はしない)とは言っても、小学生のうちに確かな学力を身につけておくことが、後の高校受験成功の近道となります。優伸スクールでは、それを踏まえた指導を実践しています。具体的には、以下をご参照ください。

 

① 語りかけ

せっかく塾に通っても、気持ちが入らなければなかなか学力は伸びないものです。特に、目的が曖昧になりがちな小学生はなおさらです。優伸スクールでは「気持ち」が学習面においても最も大切だと考え、様々な方面から「語りかけ」を行い、生徒のやる気を引き出します。

 

② 学ぶ楽しさ

小学校での学習は、学びの第1段階であると言えます。この段階で「勉強とは辛いもの」との意識ができあがってしまったら、今後の人生にマイナスの影響が出かねません。優伸スクールでは、各科目、生徒の知的好奇心に火をつけるような魅力的な授業を心がけ、「勉強の楽しさ」を生徒達に知ってもらいたいと願っています。

 

③ 自信を持たせる

子供が自信を持つか持たないかは、日頃の些細な「できる」「できない」の積み重ねで決まります。優伸スクールでは、「少し上」の目標を生徒に持たせ、努力することでそれが達成できることを教えます。少しでも向上が見られれば、誉め認めることで、少しずつ自信を深めさせます。

 

 

④ ピラミッドテスト

2ヶ月毎に、学習の到達度を測るために「ピラミッドテスト」を実施します。これにより現時点での弱点を発見し、今後の学習の指針とします。また生徒には、このテストを目標にがんばるよう説き、励みとしてもらいます。

 

⑤ 基礎学力の徹底

漢字・語彙・読解力・計算などは、今後の学習に影響を及ぼす重要な礎です。小学生のうちにこれらの力をつけないことが致命傷となることもよくあります。優伸スクールでは、小学生のうちに身につけるべき基礎学力を、徹底的に磨きます。

 

⑥ 思考力・判断力・表現力の育成

 ⑤を基礎にしながら、授業のあらゆる場面で「考えること」を生徒に課したり、少し長めの記述の練習を取り入れます。その中で、新学習指導要領で求められる学力を無理なく高めていきます。

 

⑦ 毎回の小テスト

⑤⑥の実現のために、国語・算数の授業では、毎回最初に漢字・計算の小テストが行われます。漢字は講習時と通常時で、反復してテストを行い、完全定着を図ります。

計算テストは、今まで習った内容をから、整数・小数・分数の四則計算を織り交ぜて問題が出されます。再テストなども含めて何度も反復練習をすることで、すべての単元の基礎となる「計算力」を劇的に高めます。

理科・社会は、前回の内容から小テストが出されますので、ご家庭での復習が必須になります。「授業」→「家での復習」→「小テスト」と反復学習することが、内容定着の近道です。

 

⑧ 通いやすい設定

習い事などで日々忙しい小学生。塾に通いたくても曜日が合わないことも。そこでこのコースは、都合の良い曜日に、学びたい教科を学べる設定になっています。自分の都合で時間割を組んで学力を伸ばせます。

小学生レギュラーコース費用